肌荒れとカサカサでお悩みの方に、肌荒れをケアしつつ、肌にしっかりとうるおいを与えてくれる化粧品をご紹介しています。肌荒れと乾燥を同時にケアするために必要な成分がしっかりと配合されているかをチェックしました。もちろん、肌荒れでも使えるように低刺激なものを厳選していますので、安心してお使いいただけます。

肌荒れ・カサカサをしっかりとケアできる化粧品の選び方

肌荒れとカサカサでお悩みの方はここに注目!
肌荒れには炎症を抑えるケアが必須
肌荒れをケアするためには、肌の炎症を抑えるケアが欠かせません。炎症を抑えるのに必要となってくるのが、抗炎症成分です。ですから、抗炎症成分が配合されているかをしっかりと確認することをお勧めします。
カサカサ対策には水分蒸散を防ぐケアが有効
肌がカサカサするときに効果的なのは、肌の水分蒸散を防ぐということです。肌に水分を長時間とどめておくことができれば、カサカサを防ぐことができます。水分蒸散を防いでくれる成分が配合されているかしっかりとチェックしましょう。
肌荒れとカサカサにはバリア機能アップが効果的
肌荒れやカサカサが起こってしまうのは、肌のバリア機能が低下しているからです。肌のバリア機能を高めると、炎症を起こしにくくなるので肌荒れを防ぐことができます。また、角質層がダメージを受けにくくなるので、乾燥しにくくなるというメリットがあります。ですから、バリア機能を高める成分が配合されているかを確認することをお勧めします。

肌荒れ・カサカサをケアできる化粧品ランキング

アヤナス
敏感肌専門ブランドのディセンシアが開発しているので、肌荒れケアには定評があります。抗炎症成分「コウキエキス」でしっかりと肌荒れをケアしてくれます。また、特許成分ヴァイタサイクルヴェールによって、肌の水分蒸散を抑えることができるので、カサカサにもしっかりと対応できます。肌のバリア機能を高める成分も豊富に配合されているので、肌荒れ・カサカサの予防にも役立ちます。
炎症ケア:◎ 水分蒸散防止:◎ バリア機能アップ:◎
ライスフォース
保水力に定評のある化粧品です。お米から抽出した保湿成分が長時間うるおいをキープして、水分蒸散を防いでくれるので、カサカサを防ぐことができます。ヒアルロン酸の2倍程度の保水力があるというところがポイントです。炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kも配合されているので、肌荒れケアにも対応できます。
炎症ケア:○ 水分蒸散防止:◎ バリア機能アップ:◎
米肌
肌のバリア機能を高めるために必要となるセラミドをしっかりと補給できる化粧品です。肌のバリア機能を高めることによって、肌荒れとカサカサを防ぐことができます。また、肌の水分蒸散を防いでくれるグリコシルトレハロースを配合しているので、乾燥しにくいというところが魅力となっています。
炎症ケア:△ 水分蒸散防止:◎ バリア機能アップ:◎
アスタリフト
ヒト型ナノセラミドを配合することによって、肌のバリア機能を大幅に高めることができる化粧品です。フジフイルム独自のナノ化技術を採用しているので、浸透力に優れているというところが強みとなっています。アスタキサンチンやリコピンといった保湿成分を配合することで、長時間うるおいをキープすることができます。
炎症ケア:△ 水分蒸散防止:○ バリア機能アップ:◎
セラミディアル
セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱといった4種類のヒト型セラミドを配合することで、肌のバリア機能を高めることができる化粧品です。シア脂やホホバ種子油などの植物性オイルを配合しているので、肌にフタをすることができ、水分蒸散を防いで、カサカサをケアするのにも役立ちます。
炎症ケア:○ 水分蒸散防止:○ バリア機能アップ:○

肌荒れ・カサカサのケアに最適な化粧品はこちら!

肌荒れとカサカサ対策には敏感肌専用の「アヤナス」が一番です!
肌の炎症を抑えて肌荒れをケア
⇒ 肌の炎症を抑えてくれる抗炎症成分「コウキエキス」「グリチルリチン酸2K」を配合しています。肌の炎症を抑えることによって、肌荒れをしっかりとケアすることができ、肌荒れの悩みから解放されます。
水分蒸散を防いでカサカサをケア
⇒ 肌の水分蒸散を防いでくれる「アクティブプール成分」「ヴァイタサイクルヴェール」を配合しています。肌に長時間水分をとどめておけるようになるので、乾燥しにくい肌に生まれ変わり、カサカサ肌を卒業できます。
バリア機能を高めて肌荒れとカサカサを防止
⇒ 肌のバリア機能を高める「ヒト型ナノセラミド」「アミノコンプレックス」を配合しています。バリア機能が高めることによって、炎症を起こしにくくなったり、角質層に水分を貯め込む力が高まるので、肌荒れとカサカサを防ぐことができます。

肌荒れとカサカサをケアする成分がしっかりと配合されているのは「アヤナス」だけ!